実績紹介

表示する記事はありません。

2台以上ご依頼のお客様はデザイン代無料

タクシーにもカーステッカーがこれからの常識です

サブイメージ
タクシーにもカーステッカーによるデザインが可能です。
これまでペイントが常識と思っていた事業主からも高い評価を得ています。
カーステッカーの場合、新車購入時に施工せず、車に多少に傷がついた状態でも施工が可能です。
あまりに大きな傷の場合は修復することになりますが、細かい傷が粘着に影響することはありません。

カーステッカーの利点とメンテナンス

サブイメージ
カーステッカーの良いところは、必要なくなったりデザインの変更を希望したりする場合に、何度でも剥がせる点です。
中にはカーステッカーのメンテナンス面を心配する方もおられますが、適正なメンテナンスによって長く良い状態をキープできます。
汚れなどが付着した状態が続くと、そこから汚れと共に水分が侵入してしまってステッカー部分を浮かせてしまうことがありますので、こまめな洗車をお願いしています。
またできる限りステッカーの品質を保つためにも、極端な直射日光を避けて、雨風をしのげる場所に車を保管しておくとよいでしょう。
メンテナンス面での不安については、お気軽にご相談ください。

イメージを忠実に再現

いまタクシーのカーステッカーも含めて、ステッカーによるデザインに注目が集まっているのは、そのコスト面でのメリットだけではなく、デザインを忠実に再現できる点です。
ペイントの場合、どれほどその分野で熟練している職人が仕上げても、依頼者の頭の中にある図面と異なっている可能性がありますし、熟練していないスタッフによる作業では、さらに仕上がりに差が出てしまいます。
カーステッカーならPC上でデザインするものをそのまま貼り付けますので、イメージをそのまま忠実に再現できますし、工程のチェックや修正ができます。

広告にも活用できるカーステッカー

サブイメージ
タクシーの場合、社名や自社のロゴを入れる以外にも、広告スペースとしてボディや窓を活用することがあると思います。
そんなときにもカーステッカーが便利です。
特に広告の場合、一定期間の契約にとどまって期間満了と共に更新されない顧客もあるはずです。
そういった、ペイントでは困る広告の作成にもカーステッカーが重宝します。
訴求力があり、顧客が満足する広告を、PCによって忠実に再現しながら作成できます。
一言でカーステッカーと言っても、そのデザインや貼り付ける場所は様々です。
初めてカーステッカーにチャレンジする場合におすすめしているのは、いろいろな施工事例を見ながらイメージすることです。
ここからもいくつかの施工事例をご確認いただけます。
ある程度のイメージを作りながら、ふさわしい段階で一度ご相談ください。
詳細については十分に時間を取りながら詰めていくことになります。

印刷・販促物制作なら誠進社!お気軽にお問合せください!

0569-35-2025

メールによるご相談はこちら